前へ
次へ

税理士試験の合格率は低いです

税理士試験に合格するためには全部で5科目の合格を果たす事が必要ですが、他の国家試験と違って、5科目を別々に合格して積み上げていける科目合格制を採用しています。それでも合格しやすいとはいえません。合格率は科目ごとに多少違いますが、1割に満たない科目がほとんどです。簿記関連の2科目は比較的合格率が高く、初めて受験する科目に選ぶ人も多い事から、受験者も多くなっています。そのほかの税法科目、特にどちらか選択して受験する事が必要な法人税と所得税はかなりの難関です。暗記する事柄が膨大で、挫折する受験生も大勢います。最終的には暗記力の勝負といえないことも無い試験ですので、学生などの若い人の方が有利だともいえます。

top用置換

top用置換2
Page Top